美しいくびれを作るためにくびれについて徹底解説!くびれができる人とできない人の違いとは?

トレーニング

今回のテーマは、「理想のくびれの作り方」です!

女性の憧れでもある引き締まったくびれ。お身体のお悩みとしても上位に来るのではないのでしょうか。

でもそもそもくびれってどこにあるの?という方も多いかと思いますので解説していきたいと思います!

また、くびれが出来る人、出来ない人の違いや引き締まったくびれを作るうえで重要な骨格のお話、も書いていきますので最後まで読んでいただけたら嬉しいです♪

くびれって何?どこにあるの?

女性なら憧れを持っている方も多いキュッと引き締まった美しいくびれ。

さあ、まずは最初にくびれってそもそも何なのか、どこにあるのかをお伝えします。

くびれって何?

くびれってそもそも何で生まれたかご存じですか?くびれはそもそもお尻のラインを強調するためウエストのラインを細くすることから生まれています。

歴史でいうと、大体1750年代ごろ中世のあたりまでさかのぼることになります。この頃はコルセットが流行しており、ウエストラインをコルセットで締めてくびれを作っていました。つまり、くびれというのは中世の時代から女性の憧れだったというわけですね!

くびれができる場所

くびれが出来る場所としてとしてはなんとなく想像がつくかとは思いますが、くびれは肋骨と骨盤の間にできます。なので基準でいうと大体おへその横あたりにできると思っていただければと思います。

つまりこのあたりの筋肉への刺激が大事です。また、肋骨が関与しているわけですから呼吸というものがくびれに与える影響は実はとても大きいです!

息を吸ったり、吐いたりという動作がきちんとできないと肋骨の動きが固まってしまい美しいくびれもできなくなってしまいます。

くびれが出来ている人と出来ない人の違い

くびれが出来ている方と出来ていない方の違いって何だと思いますか?

くびれ出来ている方はもしかして生まれつきくびれが出来ている?いえいえ、くびれが出来ている方と出来ていない方の違いは日々の生活習慣の癖がカギを握っています。

そんな日々の生活習慣の違いを参考に自分の生活習慣はどうかなと考えてみてください!

くびれが出来ている人の特徴

くびれが出来ている方の特徴としては以下が上げられます。


  • 自然と綺麗な姿勢がとれている

何が綺麗な姿勢かというと、無理に綺麗な姿勢を作ろうと変な力を入れるわけではなく、自分が楽だなと思う姿勢を見つけ出せてあくまで自然体な身体の状態で肋骨と骨盤の間が長く保てる。
体幹部の筋肉に無意識のうちにスイッチが入って腰椎で反って骨盤を立てようとするのではなく、仙骨という骨が立ってシャキッと歩いたり、立っていることができることかなと思います。

文章だと分かりにくいかもしれませんが、簡単に言うと体幹の筋肉がうまく使え、何もしなくても楽に背筋が立った姿勢を作れている状態になっているからこそ綺麗なくびれが出来ています。


  • 体幹部の筋肉が正しく使えている

これは上の自然と綺麗な姿勢が出来ているにも言葉が出てきていますが、この綺麗な姿勢を作るうえで体幹部の筋肉は必要不可欠なわけです。

大事なのは体幹部の筋肉の筋力をつけるのではなくを一人一人その方の体幹部の筋出力を上手く引き出してあげるということが重要です。

つまり体幹部の筋肉が正しく使えている方は、筋出力がうまく引き出せ、神経の伝達が早い方なわけです。純粋に筋肉の量を増やすわけではなく筋肉が持っている本来の力を出せるようになればくびれ美人に大きく近づきます!


  • 自分に合っている適切な食生活

くびれ作りとなるともちろんお腹についている脂肪が多いと出来にくくなります。実はお腹についている脂肪が多くてもくびれはできるのですが、綺麗なくびれ美人を目指す方は当たり前ですがダイエットも必要になります。

栄養素の偏りが出来ていると当然ですが脂肪がついてしまいます。脂肪も身体にとって必要なものなのですが過剰にはいらないものです。その為に適切な食生活は必要不可欠ですよね!


  • 便秘などがなくお通じが良い

意外と見落としがちなのはこのお通じが良いことです。老廃物などがうまく排出できない状態だと間違いなくお腹が張ってしまいます。

お腹が張ってしまうと単純に見た目がポッコリお腹に見えてしまいくびれが出来ません。また、腸が冷えることにより代謝が下がり痩せにくくなるなどの悪循環にも繋がります。

腹筋にも力が入りにくくなるので姿勢も崩れがちになり便秘やお腹の張りが原因の腰痛もあったりします

ざっと上げてもこれだけの不調につながるポイントがあります。お通じをよくすることはくびれだけでなく全身の健康にも影響してきます!


くびれが出来ない人の特徴

くびれが出来ない方の特徴としては以下があげられます。


  • 普段の生活で同じ姿勢で固まっていることが多い

これは心当たりがあるという方がすごく多いのではないでしょうか?お仕事に集中しているとどうしても何時間も同じ姿勢ってあるかなと思います。

しかし同じ姿勢で固まると筋肉が固まってしまいます。仕事がひと段落して立ち上がった瞬間腰痛いな、肩痛いな、背中痛いなって思ったことないですか?

そして固まったいる姿勢でとくに多いのが猫背です。猫背姿勢で固まっていると肋骨と骨盤の間が縮んだ状態が続き、くびれを作る為に必要な筋肉達の働きが悪くなってしまいます。

ただし、猫背が完全に悪いわけではありません!猫背姿勢で長時間固まることがよくないのです。もっと言うとどんな姿勢でも同じ姿勢で固まるのはNGです!長時間同じ姿勢で固まらないようにいろんな体勢を15分に1回変えるというのを心がけてみてください。


  • 良い姿勢にしようと反り腰になっている

女性に多いのがこの反り腰です。くびれにとって何でよくないかというと女性の骨格は肋骨に対して骨盤が広く、くびれが出来やすい構造になっています。

しかし!この反り腰になっているとリブフレアという肋骨が開いている状態が出来てしまうので寸胴体型に見えてしまいくびれがなくなってしまいます。しかも反り腰が癖になっているので肋骨も開いたままの状態が癖になってしまいます。

これを改善するには腹筋と背筋の同時収縮というものを促す体幹トレーニングが有効です。


  • 食事が乱れてしまっている

トレーニングの部分以外に重要なのは食事ですよね。そもそもお腹の脂肪を落とさなければくびれは作りにくくなりますからね!

炭水化物を過剰に摂れば血糖値の乱高下が起き、血中に余った糖は脂肪組織に溜められてしまいます。もちろん脂質に関しても過剰に摂っていれば消化吸収が追い付かず余ったものは脂肪として蓄積します。タンパク質もダイエットには欠かせませんが自分の消化力を超えてしまうと未消化のタンパク質として体内に老廃物として溜まっていきお腹の張りの原因になります。

全て重要な栄養素で欠かすわけにはいきませんが、大切な食材も過剰に摂ってしまうと身体にはよくありません。

i-fitではトレーニングや施術はもちろん!栄養や食事に関するアドバイスもさせていただいていますのでお困りの方は是非お問い合わせください!


  • 便秘気味やお腹が張りやすい

最後にお通じです。便秘やお腹が張ってしまっているとくびれはもちろん出来にくくなりますが身体がしんどいですよね?

お通じをよくしてあげることはボディデザインするにあたって非常に重要です!

便秘の原因も色々とありますが、例を挙げるとしたら腸の蠕動運動が起きていないことが原因の一つとして挙げられます。

蠕動運動を促すには食物繊維が必須ですが、人によって水溶性食物繊維が合う方、不溶性食物繊維が合う方が分かれていたりします。その方の状況を聞いて適切にアドバイスをさせていただきますのでご安心くださいませ!

また、i-fitでは腸もみプランもございますので中からのアプローチだけでなく外からのアプローチも得意としております!


女性と男性で骨格が違う

くびれを作るには骨格が重要なのは間違いないです。くびれを作る為には、肋骨と骨盤の距離が長く保てていた方が出来ます。逆に言うとこの距離が狭いとくびれが出来にくいということになります。

また、骨盤の広さというものもくびれを作る為には必要です。肋骨に対して骨盤が広いとくびれが出来やすく、肋骨と同じ幅くらいだと寸胴体型になりやすくなります。

そんなくびれを作る為に重要な骨格。まず女性と男性でも大きく変わっていきます。男女の違いを見てみましょう!

女性の骨格、男性の骨格の違い

まず、女性の骨格ですが女性の骨格は男性に比べてくびれが出来やすい骨格になっています逆に男性はくびれが出来にくい骨格になっています。

女性のくびれは見ることはありますが男性のくびれってあんまり見たことないですよね?これにはちゃんと理由があります。

この違いを生み出しているのは骨盤の差です。まず下の写真を見てみてください。

女性の肋骨と骨盤男性の肋骨と骨盤

見比べてみたらよくわかると思うのですが、左側の写真の女性は骨盤が横に広く縦には短い構造になっています!肋骨よりも骨盤が広いためくびれが出来やすくなっています。

逆に右側の写真の男性は骨盤が横に短く縦に長い構造になっています!この場合、肋骨よりも骨盤が狭いので寸胴体型になりやすいんです。

くびれ美人になる為に

ここまでの情報をまとめるとくびれ美人になるには、

  • 肋骨と骨盤の隙間を普段の姿勢の癖でつぶさないようにすること。
  • 腸の状態をよくしてお腹の張りや便秘をなくすこと。
  • 食生活に気を付けて脂肪を溜め込まないように。
  • 反り腰、リブフレアにならないようにする。
  • 体幹部の筋肉の筋出力を引き出してあげること。

が重要な要素です!

今すぐお問合せしてトライアルコースへ!
初回限定お得なコースをご用意しております。

7,000円で食事指導から運動までサポートいたします。痩せたい。腰が痛い。食事改善したい。トータルサポートいたします。運動メインで行いたい方は5,000円のプランもご用意しております。ぜひお問合せください。

お申込みはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA