健康的な身体を目指すならピラティスが効果的!美容や健康に繋がるピラティスの効果とは?

トレーニング

今回のテーマは「ピラティスの効果について」になります。

「ピラティス」最近よく耳にするトレーニングではないでしょうか?

よく言われるのは、「ヨガみたいなやつでしょ?」「ヨガとどう違うの?」「そもそもどんな効果があるの?」などピラティス自体はなんとなく聞いたことがあるけど、いまいちピンとこないなという方が多いと思います。

今回はそんなピラティスに興味はあるけど、よく分からないという方にピラティスの効果をご紹介していきたいと思います。

ピラティスってなに?

「ピラティス」はトレーニングをされている方なら一度は聞いたことがあるエクササイズ・メソッドではないでしょうか。

ピラティスは、元をたどると考案者であるジョセフ・H・ピラティス氏が第一次世界大戦中に負傷した兵士のリハビリのために考案したエクササイズ・メソッドです。

ピラティスは、インナーマッスルを強化し、呼吸とともに背骨を一つ一つ丁寧に動かし、脳の神経に刺激を与え、本来の身体の機能を正常にしていくことができる身体機能の改善に効果のあるエクササイズになります。

ピラティスのエクササイズの種目は、元々は負傷した兵士のためのリハビリを目的で考えられているので、いわゆる筋トレのような高負荷の重量を使って身体の一部分のみ局所的に鍛えるものではなく、身体全体のバランスを整えて姿勢の改善やしなやかな身体づくりが出来ます。

老若男女問わず安心して行えるのも、ピラティスの特徴です。

ピラティスの種類とは?

ピラティスには大きく分けて、リフォーマーやチェアといったマシンを使う「マシンピラティス」とマシンなどは使わずマットや小さなボールなどの小道具を使って行う「マットピラティス」があります。

ジムなどでマシンを使って行うのがマシンピラティス、床などにマットを敷きマシンなどを使わず行うのがマットピラティスになります。

それぞれの特徴を解説していきます。

マシンピラティス

マシンピラティスでは、リフォーマーやチェアといった様々なマシンを使いながら行っていきます。

マシンを使うため一見難しそうに思う方も多いのですが、実は初心者の方、高齢者の方、体に不調がある方でもマシンが補助的な役割をしてくれるので、効果的にトレーニングを行うことが可能です。元は、負傷した兵士たちのリハビリに使われていたぐらいですのでどなたでも気軽に受けていただけます!

リフォーマーは、初心者の方でも動作しやすくマシンピラティスの基本ともいえるマシンになります。見た目はベッドのようなマシンでスプリングがついています。このスプリングを利用して強度を変えることができるので、動きのサポートをしたり、反対に負荷をかけてダイナミックな動きも可能になります。

マットピラティスとの大きな違いは、初心者の方もやりやすく、なおかつより全身運動なりやすいのでとても効率よくエクササイズが出来ます。マットピラティスだと感じにくい背骨の動きもマシンピラティスだとイメージがつかみやすいので姿勢改善などのピラティスを行うメリットを感じていただきやすいと思います。

マットピラティス

次にマットピラティスについて解説していきます。

マットピラティスでは、大きなマシンなどは使わず、マットの上でいわゆる自重トレーニングのような形でエクササイズを行っていきます。

マシンピラティスとの大きな違いは、道具を使わず自重トレーニングを行う所です。マットを用意するだけでも行えるため、お家など気軽にエクササイズが行えるメリットがあります。

しかし、動きの補助がないため最初は難しく感じ、正しく動作が出来ないことが多いですが、慣れるとマットピラティスでも全身を鍛えることは可能なので、マシンピラティスと並行してより効率よくトレーニングが可能になります。

ピラティスの効果

では、気になるピラティスの効果をお伝えしていきたいと思います。

ピラティスでは、背骨の動きを整えインナーマッスルを強化することで、体幹の安定に繋がります。

ピラティスの様々な効果について解説していきます!

身体の歪みを正し姿勢を整えれる

まずピラティスを行うことで、得られる効果として姿勢改善が挙げられます。

ピラティスでは、背骨の動きをとても重要視して行います。ピラティスを行うことで背骨を正しい位置に整える筋肉が活性化します。

中心軸が自然と整い、左右のずれが認識できるようになることで平衡感覚が磨かれバランスがとれるようになっていきます。こうして、ピラティスで自分自身の身体と向き合うことで自然と楽に綺麗な姿勢を手に入れることができます。

また、姿勢が整うことで関節の可動域や筋バランスが改善していきます。肩こりや腰痛、頭痛などでお悩みの方にもオススメです!

代謝が上がり痩せやすい身体になれる

次に代謝が上がり痩せやすい身体づくりができるのも効果の1つです。

一日のエネルギー消費量のうち身体活動量と基礎代謝に関わってきます。代謝は年齢とともに下がってしまうものです。代謝が下がると痩せにくい身体になってしまうので代謝を上げることはダイエットにも重要ですね!

日々の食事などでも消化、吸収の過程で代謝を上げる方法ありますが、ピラティスを行い身体活動量を上げる、筋肉に刺激が入り普段使っていない筋肉が働くことで基礎代謝を上げることができます。

ピラティスでは、普段動きづらい背骨の動きを活性化していくため、肩甲骨周りや背中の筋肉が動員されやすく、代謝が上がりやすくなります。

血流をよくする

次に、ピラティスを行うことで血流をよくする効果もあります。

背骨や骨盤を動きの中で調整していくことで、血流をよくすることができるのです。

背骨や骨盤は日常的に上体を支えています。背骨や骨盤が歪み中心軸が崩れると全身の血行不良が引き起こされてしまいます。

つまり、歪みが出ている背骨や骨盤を正しい位置に戻すことで、血流をよくしていけます!特に股関節周辺には、血管やリンパ管など重要な太い管が通っていますので可動域が広がり正しく使えることで、全身の血流も良くなりむくみや冷えの解消にも繋がります。

呼吸がしやすくなり自律神経が整う

次に、ピラティスを行うととても呼吸を意識していただくことになります。呼吸が楽にできることで、自律神経も整えることができます。

自律神経は、様々な器官の活動を支えているため、24時間常に働き続けてくれている神経です。

無意識に交感神経と副交感神経を調節し、身体も心も整えてくれる非常に重要な神経です。しかし、呼吸が乱れ自律神経も乱れてしまうと、様々な不調が身体におきます。

自律神経を整えるには、呼吸を整えることが非常に重要です!横隔膜が固まっていてスムーズに肋骨が動かない方がとても多いため、横隔膜の動きをきちんと出して肋骨が動くようにしていく必要があります。

呼吸を楽にするための呼吸トレーニング法は下記のブログからご覧いただけます!気になる方は是非ご覧ください!

【参考記事】呼吸を楽にするための呼吸トレーニング⇩ 

トレーニングの効率を良くする呼吸や身体をリラックスさせる呼吸とは?日常生活を楽にする正しい呼吸法!

臓器を正しいポジションに戻せる

次に、ピラティスを行うことで臓器の位置を正しくできる効果もあります。

常に重力を受けて生活をしているため、体幹が安定していなかったり、中心軸がずれていたり、暴飲暴食などで栄養素が摂れず臓器がむくんでいたりするといろんな影響を受け内臓も下がってきてしまいます。

内臓が下がってくると、気になっている方も多い、いわゆるぽっこりお腹になってしまうだけでなく姿勢にも悪影響になってしまいます。

また、基礎代謝には、臓器も大きく絡んでいるので、臓器の働きが弱まることで代謝が下がってしまいます。

ピラティスでは、体幹を強化し姿勢を保持するインナーマッスルを鍛えることができるため、自然と内臓も正しい位置に戻り上記のような悪影響が減って正しく身体を使うことが出来るようになります。

ピラティスはどれくらいの頻度で行えばいいの?

初めてピラティスを行う方で多い質問が、どれくらいの頻度で行うといいですかという質問です。

最初は、慣れない動きも多いため可能であれば、週2回のトレーニングで動きを覚えていく方が早く効果が出やすくなっていきます。

もちろん、週1回のトレーニングでも効果が出ないこともないため、週1回で徐々に慣らしていくことも大事です。

ピラティスに慣れてくると、元々は大きな重量を使う種目ではないため、トレーニング中はきついけど筋肉痛はあんまり感じない状態になっていきます。そうなっていくと、お家などで簡単にできるマットピラティスなどで日々の習慣として毎日行うのも有効的です!

ピラティスの動きは複雑なものも多く最初は難しく感じてしまうこともありますが、身体の使い方が分かるように段階を踏んでお伝えしていくので心配は無用です!どなたでも出来るようになります!

ピラティスに興味がある方は、まずは2~3ヶ月間ほど無理のない範囲で、日々の生活にピラティスを取り入れてみましょう!

ピラティスまとめ

ここまで、ピラティスとは、ピラティスとヨガの違い、ピラティスの種類、ピラティスの効果など解説していきました。

ピラティスを行うことで様々な効果があるのが分かっていただけたかと思います。

少しでもピラティスに興味を持っていただけた方は、下記のブログに詳しいトレーニングなどを載せていますので是非ご覧ください!

【参考記事】ピラティスのトレーニングについて⇩ 

ぽっこりお腹解消!ぽっこりお腹をへこますピラティスのお腹トレーニング5選!

背中痩せに効くトレーニングとは?後ろ姿美人になるピラティストレーニング5選!

垂れたお尻の原因って?美尻になるにはどんなトレーニングが良いの?美尻になるピラティス5選!

二の腕痩せのコツは?二の腕を引き締めるためのトレーニングとは?二の腕痩せするピラティス5選!

効率的に脚痩せする方法とは?脚痩せに効果的なピラティストレーニング5選!

それでは最後にピラティスについてまとめていきます!

  • ピラティスは身体全体を整えしなやかに動ける身体づくりが可能
  • ピラティスとヨガには目的や呼吸法、効果などの違いがある
  • マシンピラティスは道具を使うことで初心者の方でも行いやすい
  • ピラティスでは姿勢の改善やストレス解消などの効果も得られる
今すぐお問合せしてトライアルコースへ!
初回限定お得なコースをご用意しております。

7,000円で食事指導から運動までサポートいたします。痩せたい。腰が痛い。食事改善したい。トータルサポートいたします。運動メインで行いたい方は5,000円のプランもご用意しております。ぜひお問合せください。

お申込みはこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA