会社概要

3つの事業内容 contents of business

 

i-literacyでは、オプティマルヘルス(本来その人が持つ最高最善の健康)を身に付ける場として、オプティマルヘルス研究所構想の 考えを軸に、パーソナルトレーニング事業をメインとした3つの事業を行うことで皆様にサービスを提供しています。

i-literacy社名の由来 origin of the name

「literacy」という言葉には、読み書き能力、与えられた材料から必要な情報を引き出して活用する能力、応用力、という意味があります。 また近年では「health literacy(健康リテラシー)」という概念も提唱され、「literacy」という能力の重要性が指摘されています。 私たちはその「literacy」に自らの想いを重ね、「i=私」をつけ「i-literacy」という社名にしました。「自らの身体の特徴を読み解き、理解し、 活用するライフスタイル」。それを身につけるサポートを私たちは行なっています。そのためには、私たち自身が高いliteracyを持っている必要があります。 私たちは常に最新の情報に触れ、学び、研究し続ける努力を惜しみません。私たちはその覚悟を「i-literacy」という社名に込めているのです。

経営理念 management philosoph

私たちi-literacyは、私たちに関わる全ての方々、一人ひとりに真摯に向き合い寄り添うことで、主体的に 自らの身体のことを学ぶ姿勢を啓蒙し、本来その人が持っている最高最善の健康状態に導いていきます。 またそのことにより、長寿社会における健康寿命の延伸に繋げ、社会に貢献してまいります。

経営の基本方針 basic management policy

オプティマルヘルス(本来その人が持つ最高最善の健康状態)」を目指し、 「人」が持つ本来の機能を引き出す統合的なアプローチにより身体を メンテナンスするサービスを提供することで、社会に貢献します。

長寿社会における健康寿命の延伸に寄与し、持続可能な事業として 適正な利益を確保します。

常に最新の情報に触れ、学び、研究し続け「自らの身体の特徴を読み解き、理解し、活用する」 という能力を磨くことにより、仕事のプロフェッショナルを目指します。

①オーダーメイドトレーニングの スタジオ「i-fit」ブランドを展開

i-fit」は、お客様自身にあったオプティマルヘルス を身に付けられる、完全パーソナルトレーニングスタジオです。
自身の身体をメンテナンスし、理想のライフスタイ ルを手に入れることを支援します。

 


※提携クリニック i-fitでは医療機関など 各種専門家と連携し、 より安心して身体作りが 行える環境を整えております。

②一人一人の身体を サポートしていく

i-literacyでは、オプティマルヘルスを 実現するため、パーソナライズされた サービスや、ITを活用した状態管理の 仕組み「マイカルテ」、枕やサプリメン トなどの商品開発から販売を行って います。

 

③技術だけでなく、 健康に必要な栄養知識の習得を目指す

パーソナルトレーナーやセラピストと しての実践知識だけではなく、食事や 栄養面での健康サポートもできる人材 を育成するため、教育活動やセミナー などを行います。

 

沿革

2010.2 ORDERBODYDESIGN i-fit 創業 (岡山市北区)
2010.6 独自システム【マイカルテ】導入
2011.7 医療機関と提携
2012.4 ORDERBODYDESIGN i-fit 新店舗増設
2014.4 「美脚美姿勢」「リンパケア」サービス開始
2014.6 医療機関と提携(大阪)

2015.7 サプリメント開発・製造・卸売事業開始
2016.8 株式会社i-literacy 設立
2016.12 セミナー事業開始
2017.3 「バストケア」サービス開始
2017.10 医療機関と提携(岡山市)
2017.10 「メディカルボディプラン」サービス開始