痛み、コリもスッキリ
i-fit 整体プログラム

パーソナルトレーナーが行う整体療法

初めての方はこちらから

1.患部(怪我をした部位)を直接触らず治療ができる
(怪我をした直後からリハビリを始められる)
2.リハビリを進めることで以前よりパフォーマンスが上がる
3.方法論にしっかりした根拠がある
4.徒手治療だけでなく、運動も指導できるため後戻りしにくい
5.整形外科との連携が取れるため、適切な治療計画を早く立てやすい

1.患部(怪我した部位)を直接触らず治療ができる

痛み改善やリハビリというと、「痛みを我慢して動かす」イメージはありませんか?

確かに動かさない状態が長期間続くとその部位は固まります。しかし、右肩が上がらないのに一生懸命痛みを我慢して右肩を動かす治療は昔の話です。

原因が、筋肉なのか、靭帯なのか、関節唇なのかでもやり方は変わりますが、i-fitでは痛い方の右肩を我慢して使うことはありません。痛みの少ない方の左肩を動かしながら、右肩はなでる程度です。患部に直接触れることなくリハビリを行えるのが、「i-fit整体の特徴」です。
痛み改善やリハビリというと、「痛みを我慢して動かす」イメージはありませんか?

確かに動かさない状態が長期間続くとその部位は固まります。しかし、右肩が上がらないのに一生懸命痛みを我慢して右肩を動かす治療は昔の話です。

原因が、筋肉なのか、靭帯なのか、関節唇なのかでもやり方は変わりますが、i-fitでは痛い方の右肩を我慢して使うことはありません。痛みの少ない方の左肩を動かしながら、右肩はなでる程度です。

患部に直接触れることなくリハビリを行えるのが、「痛み改善・リハビリプログラム」の特徴です。

2、リハビリを進めることで以前よりパフォーマンスが上がる

「右足を怪我していれば、まずアプローチするのは左足」です。

これは、怪我をしているから避けているのではなく、左足に刺激を入れることで、右足の筋出力が上がるからです。

i-fitでは怪我やオペ後に比較的早い段階でリハビリを行うことを提案していますが、これは動けない期間の全体的な筋力低下を防ぐ意味でも非常に重要です。

「リハビリ前(怪我をする前)より身体が動くようになった!」というお客様の声も多くいただいています。

「右足を怪我していれば、まずアプローチするのは左足」です。

これは、怪我をしているから避けているのではなく、左足に刺激を入れることで、右足の筋出力が上がるからです。

i-fitでは怪我やオペ後に比較的早い段階でリハビリを行うことを提案していますが、これは動けない期間の全体的な筋力低下を防ぐ意味でも非常に重要です。

「リハビリ前(怪我をする前)より身体が動くようになった!」というお客様の声も多くいただいています。

3、方法論にしっかりとした根拠がある

・睡眠、栄養、環境
・呼吸、自律神経、血流
・性格、経験、教育
・姿勢、動作、衝撃吸収
・皮膚感覚、筋収縮感、関節制御
・家庭、仕事、学校
・睡眠、栄養、環境
・呼吸、自律神経、
血流
・性格、経験、教育
・姿勢、動作、
衝撃吸収
・皮膚感覚、筋収縮感、関節制御
・家庭、仕事、学校

i-fitでは、「痛み」に対して筋肉や靭帯などのみにアプローチするのではなく、多角的な視点から痛みの原因を考えていきます。図にある様に人が感じる痛みは様々な理由が考えられ、全て脳が察知し発しています。

 

レントゲンに写っていることが=痛みの原因ではないケースが多々あることは研究で証明されています。筋肉かもしれないし、神経かもしれないし、心因的なものかもしれない。

例えば腰痛に悩んでいるお客様が当店に来られる際に、お客様の「腰だけ」がやってくるのではなく、思考を持つ「人」がやってくるわけですから、対処方法は腰を触る事だけでないことは明らかです。

 

また、「腰が痛い原因は足にある」など痛みの場所と原因の個所が違うということは聞いたことがあるかもしれません。そういったケースがほとんどです。

でも、他にも栄養不足が原因かもしれないし、ストレスが原因かもしれない。i-fitの整体プランは、そういった多角的な問題に対応するため、栄養状態をはじめ、心拍数や呼吸数も確認します。

 

様々な関節痛で悩んでいるお客様は、是非i-fitのトレーナーにご相談ください。

4、徒手療法だけでなく、運動指導もできるため後戻りしにくい。

整体治療を受けて、「その場ではよくなった気がしたけど、すぐに元に戻る。」といったケースはよく聞く話です。これは、なぜでしょうか?

 

そもそも筋肉の拘縮がとれていないのかもしれないし、心因的なものが働いているのかもしれません。それと同時に痛みを誘発した「動きのクセ」がとれていないことも多いです。

i-fitはもともとがパーソナルトレーニングジムで、運動指導を日々行っているため、運動療法の実績は10年以上になります。

 

運動といっても筋肉量を増やすことで関節痛が改善することは考えにくいので、身体のバランスをとるために三半規管を刺激したり、眼球運動を行うビジョントレーニングを行うこともあります。

ピラミッドの図のように「自分の身体を思い通りに動かせる」様になるための段階を踏んでいくことで、痛みの再発を防ぎます。

5、整形外科との連携が取れるため、適切な治療計画を早く立てやすい

i-fitでは、スポーツドクター、岡山ではまだ数の少ないスポーツナースとの連携がとれています。医療が介入する一番のメリットは、「適切な診断」です。

診断を早く適切に行い、何をどのように治療するのか計画、素早く実行することがお客様にとって一番の利益だと考えます。
i-fitでは、スポーツドクター、岡山ではまだ数の少ないスポーツナースとの連携がとれています。医療が介入する一番のメリットは、「適切な診断」です。

診断を早く適切に行い、何をどのように治療するのか計画、素早く実行することがお客様にとって一番の利益だと考えます。

【整体プログラム・サービスの流れ】

1.カウンセリング(分析)

2.食事方法のご提案
(糖質カロリー、血糖値のコントロール)

3.効率の良い運動のご提案

4.フォロー
(リバウンドしない身体へ)

FAQ - よくあるご質問

身体を動かしやすい服装でお越しいただければ幸いです。
します。私たちが見ているのは人の身体です。代表の口癖でもある「運動指導できる人は治療ができるし、治療ができる人は運動指導ができるはず」の言葉通り、両方できるのが当たり前だと思って日々取り組んでいます。
まずは、お客様の状態の確認からさせていただきます。痛はみは、筋肉や靭帯、神経だけへのアプローチだけではなく脳が原因(痛覚変調性疼痛)のこともあります。そうなれば、マッサージはもちろんあらゆる手技で解決できるものではなく、呼吸を使ったり、眼を動かしたりして「脳のクセ」をとる必要があるかもしれません。とにもかくにも、まずは状態の確認が先決です。お気軽に是非一度お越しください。
特にこれといったものは定めておりませんが、痛みを我慢させるようなものや、骨をボキボキならすものではありません。特徴としては、治療後に症状がぶり返さないように簡単に身体を動かしていただくところまでがセットになっています。
症状次第です。1回で終わるものも多くあります。初回体験は90分ありますので、その際に状態確認をしてご提案します。その後は1回当たり(1部位)30分程度見ていただければと思います。
整体プラン利用に入会金は必要ありません。
店舗前にございます。トライアルの日時が決まりましたら詳細をお送りしております。
大丈夫です。ご対応いたしますので安心してお越しください。
可能です。VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERSなどご使用いただけます。

料金プラン

i-fit整体プラン

1回券
※痛みの箇所が1部位を想定
¥ 5,000 (税込5,500)
  •  
1回券
※痛みの箇所が1部位を想定
¥ 5,000 (税込5,500円)
  •  

お申込みフォーム
整体プログラム

    必須お名前
    必須ふりがな
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    任意生年月日
    任意年齢
    任意性別

    任意郵便番号
    任意ご住所
    任意続きのご住所
    必須問合せ内容例:3か月以内に痩せたい。